WordPressからTwitter/FaceBookに投稿を自動連携する方法

ブログにアップした記事を大勢の人に見てもらうためには、TwitterやFacebookなどのSNSは、欠かせない宣伝のツールとなるらしいです。

らしいと言うのも、私もまだSNSをまったく活用できていないので、どの程度有効なのか良くわかってはいません。

ただ、WordPressのプラグイン「Jetpack」を使用すると、簡単に投稿した記事をTwitterなどに自動で連携できるため試してみたいと思います。

※Jetpackって何?という人はこちらを参照してください。

SNSへの自動連携方法
  1. Jetpackを利用したSNSへの投稿自動連携
  2. 記事の自動連携を行う

Jetpackを利用したSNSへの投稿自動連携

1.まずは、Jetpackの管理画面に行き「パブリサイズ共有」を選択します。
jakpack_p1
2.最初は、Facebookの連携を行ってみます。
jakpack_p2
3.Facebookのアカウントを使用して、認証を行います。
jakpack_p3
4.認証後にFacebook側からWordPressとの連携を許可するかの確認を聞いてきますので「OK」を選択すると、連携が開始されます。
jakpack_p4
5.次にTwitterの連携を行います。
jakpack_p6
6.「連携アプリの認証」をクリックし、Facebookと同様にアカウント認証を通します。
jakpack_p7
7.連携が完了すると最後に確認画面が表示されます。
jakpack_p8
8.これでFacebook、Twitterの連携は完了です。
jakpack_p9

記事の自動連携を行う

SNSとの連携が完了すると、投稿の編集画面に「パブリサイズ共有」の設定が追加されます。
jakpack_p10

後は、それぞれのSNSにチェックを入れ、投稿を公開すれば自動で連携がされます。

自動連携のバグ?

投稿の自動連携を行っていると、稀に連携されないことがあります。

何故かは良くわからないのですが、以下の手順で記事の公開をすると発生しないため、乗せておきます。

1.「ステータス:下書き」で一旦保存する。

jakpack_p11

2.「ステータス:レビュー待ち」で一旦保存する。

jakpack_p12

最後に、「公開」ボタンをクリックして公開します。

これでも、連携がされない場合は、仕方ないので記事を新規で作り直すしかなくなります。

divider

Trackback URL

http://webnonotes.com/wordpress/wordpress_twitter_facebook/trackback/

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>