WordPressの翻訳ファイル(poファイル)を編集する

WordPressでは簡単にコメント欄などが作成できて良いのですが、文字も自動で固定の文字が表示されてしまいます。

例えば、コメント欄を作成したらこのように「コメントを残す」と出てきてしまい、いまいち合わない気がしました。

po1

この文字を変更できないか調べてみたところ、元々は英語で表示する文字を翻訳ファイル(poファイル)を使用して日本語化しているらしいのです。

つまり、この翻訳ファイルさえ変更すれば好きな文字を表示させることができるということです。

実際に変更してみたところ、この様に文字列が変更できました。

po8

では、今回まとめた翻訳ファイルの変更手順をご紹介します。

 

poeditのダウンロード

翻訳ファイルはpoファイルと呼ばれ、編集するには専用のpoファイル編集用ソフト【 poedit 】を使用します。

poeditはフリーソフトで以下のサイトからダウンロードできます。

po2_1

※OSに合った、リンクを押すば自動でダウンロードが始まります。

ダウンロード後インストールしてpoeditを立ち上げると、以下の画面が立ち上がります。

po4

poファイルを編集する

poファイルを編集する準備はこれで完了です。

ここからは実際にpoeditでpoファイルの編集方法を説明して行きます。

1.poファイルを開くため、右上の「開く」ボタンをクリックして、以下のファイルを選択します。

  • \wordpress\wp-content\languages\ja.po

po4_1

2.ja.poファイルを開くと「Source text」に原文が表示され、「対訳」にWordPress上に表示される文面が表示されます

po6

※poedit上で「Ctrl+F」を押すと検索ウィンドウが立ち上がるので、変更したい文面を探せます。

3.「Translation:」の内容を変更して「保存」ボタンをクリックすると、WordPress上に表示される文面が変更されます。

po7

※「コメントを残す」⇒「Post a Comment」に変更

これで、コメント欄の文面が変更されました。

以上でWordPressの翻訳ファイル(poファイル)の変更は完了です。

divider

Trackback URL

http://webnonotes.com/wordpress/wordpress%e3%81%ae%e7%bf%bb%e8%a8%b3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%abpo%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%92%e7%b7%a8%e9%9b%86%e3%81%99%e3%82%8b/trackback/

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>