画像に矢印や文字を入れるフリーソフト「Skitch」

ブログに貼る画像に文字や矢印を入れて説明を行いたい時があります。

私は「Free Screenshot Capture」というアプリを利用していましたが、文字や矢印に面白味が無く味気ない画像となっていました。

良いものがないか探したところEVERNOTE社が出しているアプリ「Skitch」というアプリが見つかりました。

使ってみるとこのような矢印や文字を画像に入れれることが判明しました。

skitch

ようやくいろいろなブログで見たことが矢印や文字の出処がようやくわかりました。皆さん「Skitch」を利用していたのですね・・・

「Skitch」はWindows, iOS, Androidとあらゆるプラットフォームに対応し、使い方も簡単なのでぜひ使用してみてください。

「Skitch」の使い方
  1. 「Skitch」のインストール
  2. 「Skitch」の使い方

「Skitch」のインストール

まずは、以下のサイトから「Skitch」をインストールします。

インストール後は実行し、画面の指示に従い「次へ」をクリックします。
skitch1
「同意する」にチェックをつけ、「次へ」をクリックします。
skitch2
この後も「次へ」をクリックしていくとインストールが始まり、以下の画面が出ればインストール完了です。
skitch4

「Skitch」の使い方

「Skitch」は直観的に使用できるため、あまり説明は必要ないと思いますが簡単に機能の紹介をします。

矢印の挿入

skitch6

文字の挿入

skitch7

図形の挿入

skitch8

フリーフォームの挿入

skitch9

タグの挿入

skitch10

モザイク

skitch11

画像のサイズ変更・切り取り

skitch12

文字・図形のサイズと色の変更

skitch13

このほかにも、EVERNOTEやTwitterへの連携、クリップボードへの保存などの機能があります。

divider

Trackback URL

http://webnonotes.com/tool/skitch/trackback/

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>