Photeshopの代わりに使える!! 無料の画像編集ソフト「GIMP」のインストール

多くのWebデザイナは画像編集ソフトとしてPhoteshopを使用しています。

Photeshopの唯一の欠点は金額が高く手が出ないことです。そこで今回は、Photeshopに負けないほど多機能な画像編集ソフト「GIMP」のインストール方法を紹介します。

GIMPには 「GIMP」「GIMP Portable」の2種類があります。

どちらも機能的には変わりませんが、「GIMP Portable」はUSBなどで持ち運べるように設計された作りとなっているため、インストール時に指定したフォルダ内に全てのソースが入ります。

今回は、インストール時の環境に依存せずインストール後のフォルダ移動や別PCへの移行も簡単な「GIMP Portable」をインストールします

GIMPのインストール

1.下記のサイトにアクセスし「Download Now」のボタンをクリックします。クリックすると別ページに遷移し自動でダウンロードが始まります。

GIMPPortable_2.8.2.paf00

2.ダウンロードしたファイルを実行し「日本語」を選択します。
GIMPPortable_2.8.2.paf01
3.言語の選択後は、インストーラーが起動しますので「次へ」をクリックします。
GIMPPortable_2.8.2.paf02
4.コンポーネントの選択画面では、英語とAdditional Languages(その他言語)が選択できます。GIMPを日本語で使用するためにはAdditional Langugesにチェックを入れます
GIMPPortable_2.8.2.paf03
5.最後にインストール先のフォルダを選択して「インストール」ボタンをクリックします。
GIMPPortable_2.8.2.paf04
6.これでインストールが完了となります。
GIMPPortable_2.8.2.paf06
GIMPに限らず画像編集ソフトは、扱いが難しく使い方を覚える前に挫折しそうになることが多いです。

私もまだGIMPを使いこなせていないのですが、インターネット上にはマニュアルページもありますので、参考になったサイト様をのせておきます。

gimp1

当ブログでも今後、覚えたGIMPの使い方を乗せていこうと思いますので、ぜひ参考にしてください。

divider

Trackback URL

http://webnonotes.com/design/gimp/trackback/

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>